本当に節約できる買物リストの作り方教えます

買物の節約方法として、私が実践しているのは、なんと言ってもまず購入必要な物をリストアップする事。
多くの人が買物リストは作っていると思いますが買物に行く直前にリストアップするのではなく、
日々「あ、これが足りない」と思い付いた時にメモする。そうする事で買い忘れを防ぎ、それに伴う余分な出費も防げます。

 

また、買い物をしている時にちょっと高価な物が目に付き、
つい「欲しいなぁ、これがあったらいいなぁ」と思う時には、ちょっと考えてからスルーし、
数日後、数週間後も同じように商品の必要性を感じるようであれば購入します。

 

出費が目に見えないクレジットカードの使用をなるべく控える事も節約方法の一つです。
海外に住んでいるため、円高の時には積極的にカードを使用し、円安の時には全く使用しない事によっても少しは状況が変化してくると思います。

 

日々の節約を心がけておくと何かの緊急事態が生じた時や病気に備えても少し蓄えがあると絶望的にならなくて済みます。
現在海外に住んでいるため、将来帰国する必要に迫られた時も親戚に迷惑をかけることにならなくて済みます。
そしてたまにちょっと高価なコーヒーを飲んだりするだけでも心にゆとりができて、また頑張ろうという気になれるのです。

関連ページ

アプリのクーポンを活用してお得にお買物
アプリがある場合はクーポンなどもチェックして使えるものは使います。スーパーでもらったクーポンなどもなるべく利用します。
ポイントアップキャンペーンをフル活用してお得に買物をしています
ポイントが2倍、5倍、10倍の日に買い物するようにしています。 たいてい1週間分をまとめ買いします。家の周辺にいくつかスーパーがあるので、チラシを必ずチェックして、どこのものが一番お得に買えるか考えてから買い物に行きます。
お酒代金節約できていますか?ウェブチラシを活用して節約生活
酒飲みの家庭なので、酒代を抑えることが困難、買い物に行く際は必ずウェブチラシをチェックしてから出かけます
買物メモきちんと作って節約生活を楽しみましょう
私が実践しているのは、必要なものをメモして買い物に行く。その際に、チラシなどを見て、今日より明日の方が安いのならば、明日にする。
カードは便利だけど節約生活には不向きな理由
買物に行く時は現金しか持って行かない。カードはお金を持っていなくても買い物してしまうので、持って行かないのが一番の節約方法だと思って実践しています。