カードは便利だけど節約生活には不向きな理由

結婚してからずっと専業主婦をしています。主人の収入が多い方ではないので毎日の生活には節約が不可欠です。そして、今では子供もいるので毎日の生活費プラス、養育費もにもかなりのお金がかかっています。買い物はだいたい毎日行く様にしています。買いだめも試しましたが私には合っていなかったので、毎日行く様になりましたが、必ず全てのチラシを見てから行きます。そして最初にメニューを決めない事。特売の商品を探してその商品を使ったメニューを考えています。毎日の上限額を決めているので、必ずその中で買い物を行うようにしています。食費の節約はこの様な感じで毎日の積み重ねで何とかまかなっています。そして、ショッピングに行く時には必ず買うものを決めてまずは行きますが、それ以外にも必ず買うことの方が多いので、おそよの予算を決めて全ての買い物で使っても良い金額を決めてその額以外は財布には入れて行きません。そして、行く時は現金しか持って行かない。カードはお金を持っていなくても買い物してしまうので、持って行かないのが一番の節約方法だと思って実践しています。

 

収入が多かったらもう少し余裕のある生活をしていると思いますが、収入が少ないので正直節約を行わないと生活ができません。本当はお金があっても節約は行わないといけないと思いますが、私が今現在行っている理由は、節約を行わないと毎日の生活が出来ないので必然的に行っているのが理由です。

 

大好きなアーティストのライブチケット、ツアーグッズ、交通費、CD などを買うのにお金を貯めたいから。私は、今独身だが結婚資金も貯めたいし、子供が出来たときのことや年金を将来貰えるか分からないので貯金をしてお金を貯めときたい。

 

買い物へ行く前に何を買うかメモをとる。
財布には2000円しかいれない。レシートは必ず貰う。1日いくら使ったか記帳する。
買い物は、ポイントが倍の時に行く。
お総菜が安くなるお店によって時間帯は違うと思うが、6~7時に行くとよい。
お店に入ったら、まずおつとめ品の売り場に行く。メモに書いたものだけを目的に売り場へ行く。買うものが揃ったらまっすぐレジへ行く。料理によって代用できるものは、値段を比べて安い方を買う。例えば、ベーコンの代わりに魚肉ソーセージを使ったり、ロールキャベツを作りたいけどキャベツは高いからロール白菜にするなど。シチューも豆乳を使って作るのも良いと思う。子供が好きなチョコレートフォンデュも、88円の板チョコにマシュマロの代わりに豆乳を少し入れてレンジでチンしてもよい。

関連ページ

アプリのクーポンを活用してお得にお買物
アプリがある場合はクーポンなどもチェックして使えるものは使います。スーパーでもらったクーポンなどもなるべく利用します。
ポイントアップキャンペーンをフル活用してお得に買物をしています
ポイントが2倍、5倍、10倍の日に買い物するようにしています。 たいてい1週間分をまとめ買いします。家の周辺にいくつかスーパーがあるので、チラシを必ずチェックして、どこのものが一番お得に買えるか考えてから買い物に行きます。
お酒代金節約できていますか?ウェブチラシを活用して節約生活
酒飲みの家庭なので、酒代を抑えることが困難、買い物に行く際は必ずウェブチラシをチェックしてから出かけます
買物メモきちんと作って節約生活を楽しみましょう
私が実践しているのは、必要なものをメモして買い物に行く。その際に、チラシなどを見て、今日より明日の方が安いのならば、明日にする。
本当に節約できる買物リストの作り方教えます
買物の節約方法として、私が実践しているのは、なんと言ってもまず購入必要な物をリストアップする事。 多くの人が買物リストは作っていると思いますが買物に行く直前にリストアップするのではなく、