買物メモきちんと作って節約生活を楽しみましょう

私が実践しているのは、必要なものをメモして買い物に行く。その際に、チラシなどを見て、今日より明日の方が安いのならば、明日にする。メモだけを見て買い物をすれば余計なものを買わずとも良くなるので、この方法を使うことが多いが、仕事の帰りなどで買い物する際には、一通り、店の中を歩いてみて、なにが安いのかを見て回りながら、次に回ったときに買う。
食品を買う場合はできるだけ空腹時を避けるようにしている。空腹だと、目に映るものがおいしそうに見えてしまい、余計なものを買ってしまうおそれがあるからだ。
後、財布には、必要以上のお金は入れないようにしている。余分に持っているとその分まで買ってしまう可能性があるためだ。

 

少しでも貯金に回したいので。この先、なにが起こるのかわからない。お金が入用になることが多くなるので、少しでも節約して、貯金に回せるようにしている。お金があって困ることはないが、なくて困ることが多くあるから。

 

なるべく使わないのが最大の節約ですが、どうしても使わなければならないのであれば、出来るだけ安くあげれば、それだけ収入が増えるのと変わらないからです。このため、仕事に影響が出たり業務時間を利用したりするのはNGで、あくまで空き時間でもともと収入の発生しない時間のみで行わなければ意味がありません。なので、1時間余分に掛けて10円節約とかにしかならないのがわかっているのであれば、それは行いません。

 

複数の店舗を比較する(移動日や送料も考慮する)、クレジットカードや電子マネー、店舗独自のポイントなど、支払い方法等で得られる割引やポイントを活用する、クーポンやセールの情報等をチェックする、ポイントサイト経由などの店舗とは別のところから得られるポイントも調べる、などで総合的に判断します。このほか、やや特殊なものでは、遠出の際に目的地近辺での駐車場を調べ、店舗利用での駐車場無料の条件があるもののうち、セール品など割安で購入できる店舗がある場合に限定されますが、そこでの買物で駐車場を無料にし、なおかつそこで購入した商品を同額以上で売却(頼まれ物などで人に売る、オークションを利用する、など)といったことも、いつでも使えるわけではないものの頭に入れつつ外出の計画を立てることも行います。

関連ページ

アプリのクーポンを活用してお得にお買物
アプリがある場合はクーポンなどもチェックして使えるものは使います。スーパーでもらったクーポンなどもなるべく利用します。
ポイントアップキャンペーンをフル活用してお得に買物をしています
ポイントが2倍、5倍、10倍の日に買い物するようにしています。 たいてい1週間分をまとめ買いします。家の周辺にいくつかスーパーがあるので、チラシを必ずチェックして、どこのものが一番お得に買えるか考えてから買い物に行きます。
お酒代金節約できていますか?ウェブチラシを活用して節約生活
酒飲みの家庭なので、酒代を抑えることが困難、買い物に行く際は必ずウェブチラシをチェックしてから出かけます
カードは便利だけど節約生活には不向きな理由
買物に行く時は現金しか持って行かない。カードはお金を持っていなくても買い物してしまうので、持って行かないのが一番の節約方法だと思って実践しています。
本当に節約できる買物リストの作り方教えます
買物の節約方法として、私が実践しているのは、なんと言ってもまず購入必要な物をリストアップする事。 多くの人が買物リストは作っていると思いますが買物に行く直前にリストアップするのではなく、