アプリのクーポンを活用してお得にお買物

まず、日常のスーパーやドラッグストアでのお買い物はネットでチラシを確認してからお店に行きます。
タイムセールなどで行ける場合にはその時間に合わせて買い物に行きます。
その日に安くて買えるものはある程度の量を買って冷凍できるものは冷凍します。

 

アプリがある場合はクーポンなどもチェックして使えるものは使います。
スーパーでもらったクーポンなどもなるべく利用します。
通常利用しているスーパーはTポイントが貯まるお店なので、日々必要なものを普通に買っているだけでポイントがたまるので、ほかのお店で現金の代わりに利用したりしています。

 

ほとんどの場合、エコバッグを持参しているのでエコポイントがつきます。
支払いもクレジットカードで支払うため、ダブルでポイントがつきます。
スーパーが至近距離にあるため、生鮮食品はその日使う分だけ買うようにし、その日に使うので消費期限が迫っていて安くなっているものも有効に利用しています。
あまりストイックに節約するのはストレスにもなるので、ちりもつもれば!という感じの節約方法です。

 

お洋服購入や旅行、外食などの出費が多いので、日常のささやかなところからの節約を心がけています。
節約で浮いた分の大部分は海外旅行に行くために使っています。
クレジットカードが使えるお店を選んで買い物しているので、同時にマイルも貯まって一石二鳥と感じています。

関連ページ

ポイントアップキャンペーンをフル活用してお得に買物をしています
ポイントが2倍、5倍、10倍の日に買い物するようにしています。 たいてい1週間分をまとめ買いします。家の周辺にいくつかスーパーがあるので、チラシを必ずチェックして、どこのものが一番お得に買えるか考えてから買い物に行きます。
お酒代金節約できていますか?ウェブチラシを活用して節約生活
酒飲みの家庭なので、酒代を抑えることが困難、買い物に行く際は必ずウェブチラシをチェックしてから出かけます
買物メモきちんと作って節約生活を楽しみましょう
私が実践しているのは、必要なものをメモして買い物に行く。その際に、チラシなどを見て、今日より明日の方が安いのならば、明日にする。
カードは便利だけど節約生活には不向きな理由
買物に行く時は現金しか持って行かない。カードはお金を持っていなくても買い物してしまうので、持って行かないのが一番の節約方法だと思って実践しています。
本当に節約できる買物リストの作り方教えます
買物の節約方法として、私が実践しているのは、なんと言ってもまず購入必要な物をリストアップする事。 多くの人が買物リストは作っていると思いますが買物に行く直前にリストアップするのではなく、